ダウンロード
171224CCS-OT研究大会チラシ修正.pdf
PDFファイル 1'003.3 KB


平成28年度クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会主催 研修会

クリニカル・クラークシップに基づく臨床教育 ーともに学ぶー

 

 

 

作業療法は知識と思考だけでなく、技術が必要です。

 

それらをバランスよく学ぶ方法がクリニカル・クラークシップです。

 

一番の勉強は教えることだといわれています。

 

実習生や新人職員を上手に指導することにより、自分も成長していきましょう。

 

臨床教育初心者にも経験者にもわかりやすく、クリニカル・クラークシップを解説します。

 

 

 

期日:平成281210日(土)

 

1000分~1130分(930分受付)

 

会場:目白大学岩槻キャンパス2号館32301教室

 

    (埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320

 

講師:會田 玉美

 

クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会会長、

 

目白大学保健医療学部作業療法学科長

 

主催:クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会

 

共催:目白大学 保健医療学部作業療法学科

 

会費:会員1000円 非会員2000 (研修会当日に会員申し込みが可能です)

 

内容:

 

  •   なぜクリニカル・クラークシップ式が有用と言われているのか

 

  •   学生の理解度をどう捉えるか

 

  •   指導のコツ など

 

 

申し込み方法
  下記のフォームにてお申込みください。

 

お問い合わせ

 クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会事務局
ccs_ot_education@yahoo.co.jp
  担当:野村


ダウンロード
平成28年度クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会主催研修会.
PDFファイル 866.8 KB

メモ: * は入力必須項目です



第2回クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会

 

 

大会テーマ:良質な臨床教育環境を追求する

  

12名の役員を迎え、研究会として本格始動します。皆さまで作業療法臨床教育のあり方を一緒に考えましょう。

  

日時 平成281120日(日)1300−1700
会場 目白大学新宿キャンパス 研心館

  

プログラム
 教育講演:佐藤郡衛 目白大学 学長 教育学博士 
   『実践と理論の架橋をめざしてー教育学の視点から』


 基調講演:毛束忠由 目白大学 作業療法学科
   『クリニカル・クラークシップ型作業療法臨床教育が目指すもの』


 実践報告 : 座長  坂本安令  横浜市立大学病院
   教育領域 鈴木憲雄  昭和大学 
   身体領域 中澤史江  都立豊島病院 
   精神領域 平村真紀子 藤沢病院 

 

  クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会 第1回総会

 

会費 会員2000円 非会員3000円(当日に会員申し込み可)

   

申し込み方法
  下記のフォームにてお申込みください。

 

クリニカル・クラークシップに基づく作業療法教育研究会事務局
ccs_ot_education@yahoo.co.jp
  担当:野村

 

 


ダウンロード
CCS研究会チラシ.pdf
PDFファイル 888.2 KB

メモ: * は入力必須項目です