平成30年度CCS研究大会(2月17日)のお申込み

大会テーマ:臨床実習の到達目標はどこを目指すべきか

 

大会長:鈴木憲雄 昭和大学保健医療学部作業療法学科

日時:2019年2月17日(日)13:00~17:00(受付開始12時30分)

場所:目白大学新宿キャンパス10号館9階講義室(東京都新宿区中落合4丁目311)

 プログラム

●基調講演 :鈴木憲雄 昭和大学

  「クリニカル・クラークシップ型臨床実習の導入と作業療法士養成教育の将来」

●教育講演:陣内大輔先生 国際医療福祉大学・一般社団法人日本作業療法士協会教育部長

  「これからの作業療法士養成教育・卒後教育のあり方」

●実践報告

  現在,クリニカル・クラークシップ型臨床実習を実践している身体障害領域および精神障害領域の臨床実習施設から,実践報告及び課題について報告します.

メモ: * は入力必須項目です


お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です